ブログ


2011年3月

3月 30 2011

解決事例(任意整理)

 相談者の方は,60代自営業者の方でした。20数年前,事業用資金としてサラ金から20万円を借り入れたのが借金の始まりで,その後,返済と借入を繰り返し,借入残高が185万円ほどあるとのことでした。
 これまで真面目に働き,生活費を切り詰め,一度も返済を怠ったことはありませんでしたが,折からの不況により仕事量が減り,翌月の返済金が準備できないとのことで相談に来られました。
 色々とお話を伺うと,仕事で使う車を売却し,病院代を削ってまで,毎月無理に返済を続けておられました。借金をしていることを友人に言うのも憚れ,相談する相手もなく,相談に来られた日も非常に体調が悪いように見受けられました。
 そこで,まずは早急に病院に行くことを勧め,借金の方は弁護士が対応するのでひとまず安心いただくようお伝えしました。
早速,サラ金業者からこれまでの取引履歴を取り寄せ,利息制限法に基づく引き直し計算をしてみたところ,数百万円の過払い金が発生していることが判明しました。なんと12年前に既に返済が終わっている状況でした。
 無事過払い金の回収も済みましたが,相談者の方は,過払い金のことよりも,借金の返済を考えないで済むようになったことに心底安堵し,体調も回復されたとのことでした。
 借金のことを相談することは決して恥ずかしいことではありません。お早めにご相談いただくことにより,お悩みが解決されることもよくあります。お気軽に弁護士にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。

3月 23 2011

どうして私のところに請求がきたの!?

最近、思いもよらない請求がきたという相談が立て続けにありました。
例えば、連帯保証人になっているとして、自分のところに請求がきてしまった、数年前に死別した夫が実は借金を抱えており、消費者金融から債務を相続したとして請求をうけたなどです。
ご相談者さんは、「どうやって払っていけばいいのだろうか」と不安に思っていました。
しかし、まず考えなくてはならないのは、それは本当にご相談者さんが支払わなければならない債務かということです。場合によっては、そもそも債務を負担しないということもあります。
「借金相談」「債務整理」と一言でいっても、実は、いろいろな法律が絡んできたり、複雑だったりします。
弁護士に相談すれば、単に債務整理に関することだけではなく、関連する法律関係についても相談でき、説明や助言をうけることができます。
名古屋法律相談センターでは、法律の専門家である弁護士に気軽に法律相談をすることができます。
よく分からない請求が来たら、一人で悩まず、まずは弁護士に相談しましょう。

コメントは受け付けていません。

3月 16 2011

解決事例(任意整理)

相談者さんは,会社の社長さんでした。売上が急激に減少したため,会社と社長個人ともに破産を申し立てて,廃業したいとの相談でした。

会社の債務は,銀行借入やリース料など総額約650万円でした。社長個人の債務は,消費者金融6社からの借入金が350万円くらいあるとのことでした。

詳しくお話をお伺いすると,消費者金融6社とは,10年以上の取引があるとのことでした。すぐに6社から取引履歴を取り寄せて,法定利息で引き直し計算をすると,6社すべての債務がゼロになった上,いわゆる過払いになっていました。

その後,裁判を提起し,過払金の返還請求を行い,総額約320万円を回収できました。

その回収金を会社の債務の支払にあてると,約50パーセントの支払率になります。債権者4社に対し,残債務の放棄を条件に,約50パーセントの債務を一括で支払う,という内容の任意整理案を提案しました。そうしたところ,幸いにもすべての債権者から同意を得ることができました。

最終的に,社長個人も会社も破産することなく,廃業することができました。社長さんには,とても喜んでいただけました。相談を受けてから最終解決まで,10か月足らずでした。

コメントは受け付けていません。

3月 09 2011

思い切ってご相談下さい

債務整理の事件は,数年前に比べると減少していると言われています。

しかし,名古屋の中心部から足を伸ばして,近郊の市町村で法律相談をすると,何件も相談があったりして,まだまだ潜在的な需要は多いと思います。

先日,ご相談頂いた方に,
「これまで債務整理とか過払いとかいう言葉は,聞いたことがありませんでしたか?」
と,お尋ねしたところ,
「テレビなどでよくCMは見ていたけど,実際に相談するのは気が引けてしまい,なかなか相談に来られなかった。」
と答えていらっしゃいました。

やはり,債務整理という言葉には,どこかマイナスのイメージがあり,
「してはいけないこと」
と,感じていらっしゃる方も多いのでしょうね。
特に,まじめに返済を続けていらっしゃる方ほど,そういった傾向が強いようです。

債務整理は,決して,悪いことではありません。
どうぞ,思い切って,一度ご相談下さい。

コメントは受け付けていません。

3月 02 2011

クレジットカード現金化の勧誘にご注意を!

 最近、インターネットや雑誌等で「クレジットカードショッピング枠の現金化」といった広告をよくみかけます。
 これは、現金を入手する目的でカードショッピング枠を利用するものです。具体的には、クレジットカードを利用して現金化業者から二束三文の商品を10万円で購入し、同現金化業者から現金8万円のキャッシュバックを受ける。あるいは、クレジットカードで現金化業者の商品等を10万円で購入した後、同商品等は手数料2万円を差し引いた8万円で現金化業者に買い取って貰うといったものがあるようです。
 上記の事例では、いずれも、一時的に現金8万円を手にすることはできますが、クレジットカード会社には10万円を返済しなくてはいけませんので、結局は、法外な金利でお金を借りているのと同じことになってしまいます。
 このようなクレジットカード現金化は、返すあてのない借金を増やしてしまうだけでなく、現金が貰えないといったトラブルに巻き込まれるおそれ等もありますので、絶対に手を出さないで下さい。

コメントは受け付けていません。

Copyright© Aichi Bar Association all rights reserved.