ブログ


2010年12月

12月 29 2010

破産のペナルティを恐がらないで

「破産すると大変なことになる」「破産すると結婚や就職に影響して不安だ」「破産すると恥ずかしくて近隣に出歩くこともできない」等といった不安感から破産に躊躇する人がまだまだいます。しかし、躊躇する一方、解決を先延ばしにして、結局は、心身とも疲れ果てて自殺までするという悲劇的な破産のケースもあります。

破産は、借金地獄で苦しんでいる善良な債務者に、借金を帳消しにして、再度立ち直りの機会を与える制度です。破産手続きをした人に聞いてみると、「精神的に本当に楽になった。」「生きる勇気が湧いてきた」等多くの前向きな言葉が返ってきています。ペナルティとしては、①一定の職業資格(警備員、生命保険外交員等)が停止したり、会社の取締役、後見人などの退任事由、②官報に掲載されて、破産者名簿に載る。③ブラックリストに登録され、約5~7年程度借金やクレジットカードなどが利用できなくなるなどありますが、それ以外に大きなデメリットはありません。③の点は、多少不便かもしれませんが、①については、サラリーマンや単なる従業員であれば特に問題ありません。また、②については、官報に掲載されたとしても知人や勤務先に見つけられることはほとんどありません。市町村長に置かれている破産者名簿も一般の人は見ることはできません。なお、未だに戸籍や住民票に載るのではないかと不安がる人もいますが、そのようなことはありませんから安心して下さい。今、破産するかどうか迷っている人がいるならば、破産のペナルティを恐がらないで、人生を前向きに生きるためにも、破産制度を是非活用してみて下さい。

なお、より詳細な内容については、弁護士などに相談することをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

12月 22 2010

破産と連帯保証人

破産手続きで主債務者が免責決定(詳しくは,Q8)を受け,
主債務者が支払義務を免れたとしても,
連帯保証人は残債務の支払を免れることはできません。

このことを聞いて,
大変驚かれた依頼者様が何人かいらっしゃいました。
主債務者が支払義務を免れるから,
連帯保証人にも請求がされないかのような誤解をお持ちのようでした。
しかし,これは間違いです。

連帯保証人が債権者から請求された場合,
保証契約を締結した時の合意に従うことになりますが,
債権者と話し合いをして,支払の方法を変更できる可能性もあります。

場合によっては,連帯保証人の方も,
破産手続きを取る必要があるかもしれません。

主債務者の負債があまりにも大きい場合などは,
連帯保証人も法律の専門家にご相談されることをお勧めします。

専門家にご相談される方は、名古屋法律相談センターまで。

コメントは受け付けていません。

12月 15 2010

借金への恐怖!?

 多重債務の状態にある相談者の方の中に,ときどき,「約束したんだから自分の命を失ってでも支払わなくてはならない。」「生命保険に入って保険金で借金返済を・・・」等と思い詰められている方がいらっしゃいます。
 確かに,返す約束をしてお金を借りているわけですから,どうしても返したい・返さなければならないという気持ちになるのはよくわかりますし,それが正しい気持ちであると思います。
 しかし,そうはいっても,こんないい方をすると語弊があるかも知れませんが,所詮「借金」であり,お金の問題に過ぎないのです。破産法も,経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的の一つとしているのですから,そこまで思い詰める必要もないと思います。
 借金があるからといって刑務所に行かなくてはならないわけではありませんし,戸籍に記載されるわけでもありません。
 そして,借金を解決する手段としては,任意整理,特定調停,個人再生,破産と様々な手段が用意されています。
 弁護士に相談してもらえれば必ず解決できますので,悩んだときには,1人で抱え込んだりせず,是非弁護士にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。

12月 08 2010

家がなくなる?

少し前になりますが、「自宅がなくなる」と言って相談にみえた方がいました。
自宅を担保(抵当権)に提供して多額の借金をしたところ、返済が滞ったということです。消費者金融から、「競売するから自宅から出て行け。」と言われ、困り果てて、愛知県弁護士会のサラ金クレジット被害相談の門を叩いたようです。
しかも、素振りから見て借金はそれだけではなさそうです。事情をよく聴いてみると、それ以外にも10件近い消費者金融から借入がありました。おそるおそる債権額を調査したところ、自宅を担保に提供した債権者に対する残債務が800万円程度でした。そんな金額支払いようがありません。しかも、住宅ローンも残っておらず、個人再生の特則も使えません。仕方なく、親戚から借りることのできた数百万円を原資に交渉を始めました。半日以上電話で交渉し続けた日もありました。その甲斐あってか、数百万円で担保権を解除し、しかも残債務を免除してもらうまでに至りました。
粘り勝ちでしょうか。

コメントは受け付けていません。

12月 01 2010

株式会社武富士について

既報のとおり,株式会社武富士は会社更生法の適用を申し立て,平成22年10月31日に東京地方裁判所より会社更生手続開始決定を受けました。

この更生手続がどのように進行するかは,まだわからない部分が多いといわざるを得ません。
もっとも,この手続が進行し,手続の中で過払金の返還が行われることとなる場合は,原則として,前もって過払金債権についての届出をしておくことが必要になります。

以前に株式会社武富士を利用されたことがある方や,現在同社と取引中の方は,早めに同社の本社コールセンターまで連絡をし,届出書を手に入れ,届出をしておくべきです。
届出書は,同社から自発的には送られてきませんので,まずは連絡をする必要があります。更生債権の届出期間は平成23年2月28日までとのことです。

連絡先等については,株式会社武富士のホームページにてご確認ください。

また,この際だから他社に対する過払金も含めて検討してみたいという方は,名古屋法律相談センターにて弁護士にご相談ください。

コメントは受け付けていません。

Copyright© Aichi Bar Association all rights reserved.