ブログ


4月 12 2012

テレビCM

12:00 PM その他

テレビCMや電車・バスの吊り広告で見かける法律事務所に借金の相談をしても、法律相談センターに借金の相談をしても、同じではないのですか?という疑問をお持ちの相談者さんもいらっしゃるかもしれません。

テレビCMなどで大量に宣伝をしている事務所は、東京や大阪の法律事務所・司法書士事務所が多いですね。

しかし、このような事務所の中には、残念ながら、依頼者さんの生活の再建という視点が欠けているところもあるようです。

例えば、依頼者さんからほんのわずかしか話を聞かないで受任する場合や、過払金回収だけをして、債務が残る先については途中で投げ出す場合などがあり、消費生活センターなどにこのような事務所についての苦情が寄せられています。

このようなことを防止するため、日弁連では、「債務整理事件処理の規律を定める規程」を定めており、法律相談センターのサラ金クレジット被害相談を担当する弁護士は、その規程を遵守することを約束しています。

そこで、安心してご依頼いただくために、法律相談センターのサラ金クレジット被害相談にご相談されることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.

Copyright© Aichi Bar Association all rights reserved.